はじめに

フォレスト出版はどんなところ?

フォレスト出版は、東京都新宿区に所在している日本の出版社です。出版物の企画・制作、販売を行っています。主に自己啓発書や教材、プログラムで有名ですよね。

自己啓発書の他にも、経営書をはじめとするビジネス書、ちょっと変わった語学書。健康や美容に関する書物も発行発売しています。

神田昌典さんや、苫米地英人博士、石井裕之先生や本田健さんが著者として多く活躍されています。

 

社長は?

社長は、太田宏代表取締役。
1996年4月に東京四谷で創業し、現在は出版事業を出版局、教材やセミナーなどのコンテンツ事業をデジタル・メディア局として二局体制でますます発展しています。


フォレスト出版で有名な人を紹介しよう

もちろん他の出版社やイベントでも活躍されている優秀な方々ですが、フォレスト出版の顔というべき人たちです。

神田昌典さん

自己啓発女性日本の経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS 代表取締役です。上智大学外国語学部卒業。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルベニア大学ウォートン・スクール経営学修士。

なんと大学3年のときに外交官試験に合格しています。大学4年次から外務省経済局に勤務。いろいろあって、1998年に経営コンサルタントとして独立しています。

2007年、株式会社ALMACREATIONSを創設。コンサルティング業はもちろん、執筆や講演などの活動も行っています。日本におけるダイレクトマーケティングの第一人者として有名ですね。

神田さんの文章を読んだことがある人はわかると思いますが、リズミカルでとても読みやすいです。

苫米地 英人さん

苫米地 英人は、とまべちひでとと読みます。
日本の認知科学者です。自己啓発の第一人者として有名です。カーネギーメロン大学博士で、株式会社ドクター苫米地ワークス代表。

肩書きがいろいろあって、過ぎて把握しきれません。
おじいさんは、言語学者で元政治家の苫米地英俊です。学歴もあって、血筋も優秀。

神田さんと同じく、上智大学外国語学部を卒業しています。社会人経験をした後、イエール大学の大学院の博士課程に入学し、人工知能や認知科学を勉強します。そしてカーネギーメロン大学の大学院に転入し、卒業します。

2012年には衆議院議員総選挙に立候補するも、残念ながら落選します。
この人ほど聞きなれない難しい言葉を使って、分かりやすい文章を書く人知りません。

石井裕之さん

石井裕之は、日本の実業家であり、催眠療法士、セラピスト。有限会社 オーピーアソシエイツ代表取締役。 獨協大学外国語学部英語学科卒業。東京都内生まれ。

パーソナルモチベーターとしてのイメージが強いです。
催眠療法やカウンセリングの施療経験をもとにしたセミナーを多く開催しています。潜在能力のノウハウは有名。

何でも2018年の現在では、自己啓発業界を引退されているんですね。
写真を見ると、すっかりおじいちゃんになっていて、ファンの一人としては大変寂しいです。

本田健さん

日本の自己啓発書作家です。代表作は『ユダヤ人大富豪の教え』大和書房です。フォレスト出版でもヒットを出しています。

昔は経営コンサルタントや投資家をやっていたそうですが、29歳で育児のためにセミリタイアしています。派手な経歴や、学歴はありませんが、めちゃくちゃ本が売れています。自由人のイメージですね。

2017年にアメリカ出版社 Simon&Schuster社と契約していて、英語の書下ろし新作は、2019年には世界25か国以上で発売されることになっています。

私からすると、本田さんみたいに好きなことだけをやって、活躍している人が本当の意味での成功者のような気がします。

怪しいと言われても、、、自己啓発や能力開発

自己啓発とは、自己を向上させてより高いところへ上昇させようということです。
「自己啓発」や「能力開発」というと、自己啓発セミナーに代表されるように怪しい臭が付きまといます。ネットワークビジネスの意識高い系を連想される方もいるでしょう。

飲み会やお茶に誘われて、「成功」「タワーマンション」という言葉が出てきたら、たいていが自己啓発セミナー(能力開発セミナー)か、ネットワークビジネスの勧誘だと思って間違いありません。

知り合って間もない人に言われるくらいだったら問題ありませんが、友達だと思っていた人に誘われると、精神的ショックは測りきれないです。

また勧誘する人が上から目線で強引なんですよね。
だから「自己啓発」という言葉を耳にすると、拒絶反応を引き起こす人が少なくありません。まともな「自己啓発」もあるのですが、イメージがあまりよくありません。

にもかかわらず、人にバレないように「自己啓発系の書物」や「能力開発のDVDやCD」に興味をもって購入している人がいることも私は知っています。

何を隠そう私がそうだからです。
自己啓発書を読んでいるって言うと、人にバカにされることが多いです。私も誰かが自己啓発に関心があることを知ると、いじり倒して「ドリームキラー」だと批判されます。

これは私だけでしょうか?
Noです。

なぜなら、自己啓発本は、ビジネス書の売り上げの上位にいつもいるからです。みんな好きなのに、大好きなことを誰にも悟られないようにします。

このサイトでは、そういう人のために間違った教材選びをしないために役に立つ情報を提供します。必要に応じて、フォレスト出版以外の書籍やプログラムも紹介したいと思います。

自己啓発書を読んだり、教材を使ったりするのは黙っていれば良いです。人に話してもバカにされるだけです。だから「結果」で示しましょう!!

結果で示せば誰も邪魔しません。